Gmailアカウントを招待なしで獲得(招待状一発入手)


以前の記事ですが、問い合わせが多いのでアップデートします。googleが提供しているGmailアカウントを、他の人からの招待なしで(自分だけで)獲得する方法です。

Gmailアカウント取得には既存ユーザーから招待状が必要ですが、下のサイトを利用すれば他人からの紹介してもらわなくても、自分だけでアカウントをゲット可能。Gmailアカウントのない方のためにまとめておきます。

まずはこちらにアクセス。以前は英語だけでしたが、現在は日本語表示にも対応しています。
The free gmail inviter 無料GMAILアカウント招待権交換所
gmail招待


左上の「残り招待権数(Inveite Remaining)」が1以上なら、すぐに登録できます。画像に表示されている文字を入れるとGmailの登録画面になるので、アカウント名などを入力すれば登録完了。「Gmailへようこそ」という画面が表示され、2.5GBのメールアカウントにログインできるようになります。
このサイト経由なら、他のメールアドレスを一切持っていない人でもgoogleのGmailアカウントを獲得できます。会社から使いたい場合に便利ですね。

もし「残り招待権数」がゼロだったら数分たってから再アクセスしてください。タイミングによりますが、結構余っている状態が長く続くこともあります。
または下のサイトをご利用下さい。ただし下のサイトの場合は、他にメールアドレスを用意しておく必要があります。どこかの無料メールアドレスを確保してから申し込みましょう。この記事を書いた時点では、100個以上も余っていましたから余裕で獲得できそうです。
http://gmail.afraid.org/

この手の招待状発行サイトのしくみはごく単純。アカウントの招待を、お互いで譲り合っているだけです。
アカウントをもらった人が、感謝の意味を込めてこのサイトに招待状に書かれたリンクを返してあげます。すると「Remaining」が1個増えるというわけ。ですからこのサイトからGmailアカウント招待をもらえたら、あなたも1つ寄付してあげてください。

The free gmail inviterでの寄付のしかたは以下の通り。
1:自分のGmailアカウントにアクセス。画面左下にある「Gmailを紹介」の窓に、自分が持っている別のメールアドレスを入力して送信。
2:自分の持っている別のメールアドレスにGmailアカウントの招待が届く。メールに書かれたURLアドレスをコピーする。
3:The free gmail inviterの下の窓にペーストして「Donate Invite」を押す。これで招待状の寄付は完了です。


Gmailはもちろん日本語で利用できます。Gmailの使い方は、
Gmail まとめサイト
にて。通常のメールソフトで使うこともできますし、SPAM排除機能も強力。2.5GBのストレージとして使うことも可能です。

Comments are closed.

ITジャーナリスト・三上洋



セキュリティ、携帯電話・スマートフォン、携帯電話料金、ライブメディアのライター・ジャーナリスト。文教大学情報学部非常勤講師
Twitter:mikamiyoh
Facebook:Yoh Mikami
電話番号・メールはこちら

RSS 他サイトでの三上洋記事

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン