IPアドレスを調べる:会社名やプロバイダ名を確認

ITジャーナリスト三上洋 事務所 > ネットサービス > IPアドレスを調べる:会社名やプロバイダ名を確認

読売オンラインのセキュリティ連載「サイバー護身術」のために用意した環境変数チェッカーです。元記事は会社でのネットサーフィンは危険!をご覧ください。

 インターネットを利用した場合に、アクセスしたWebサイトなどに伝わる情報を「環境変数」と呼んでいます。この環境変数には、様々なユーザーの情報が含まれていますが、重要なのは「IPアドレス」「ホスト名」「ブラウザ名」「リンク元のURLアドレス」の4つ。特にホスト名では、あなたの使っているプロバイダ名、もしくは会社・団体・学校名が表示されます。

 ウィキペディアの編集が各省庁の内部から行われていた、というwikiscanner(ウィキスキャナー)の事件は、この環境変数のことを知らずに書き込んだのが原因です。Webにアクセスしたり書き込んだりするだけで、会社や学校名がWebを運営している側に必ず伝わります。そのことに気が付かずにWikipediaを編集してしまったため、「[wikiscanner]厚生労働省内からwikipedia編集:宿敵?代議士を非難 」のような事件が起こっています。

あなたの環境変数をチェックする

では実際にあなたの環境変数をチェックしてみましょう。ここに会社名・団体名などが表示されていれば、他のサイトを表示したり書き込んだりした場合にも、必ず相手に伝わっています。

あなたのIPアドレス
54.210.158.163

インターネット上の識別番号、住所となるもの。4ブロックの数字で組み合わされている。このIPアドレスを調べることで会社名・学校名・プロバイダ名などがわかる。

あなたのホスト名(ドメイン名)
ec2-54-210-158-163.compute-1.amazonaws.com

IPアドレスをわかりやすい組織名に変えたもの。プロバイダ名や企業・団体・学校名などが書かれている。IPアドレスから誰でも調べられる。会社からWebサイトなどにアクセスすると、必ず相手に送られるものだ。

あなたのブラウザの種類
CCBot/2.0 (https://commoncrawl.org/faq/)

使っているブラウザの種類。冒頭はほとんどが「Mozilla‥」で始まり、そのあとに実際のブラウザ名とバージョンが入る場合が多い。ケータイからの場合は、ここにケータイの機種名が入るのが一般的。

リンク元のURLアドレス

このページにリンク経由で来た場合は、リンク元のURLアドレスを表示。直接来た場合は表示されない。どこのページからジャンプしてきたかわかる。

会社名が出ていませんか?大丈夫?

 あなたの環境変数はどうでしたか? 自宅のパソコンであれば、プロバイダ名が出るだけなので特定される可能性はほぼゼロです。


プロバイダ名ならば安心していいでしょう。それに対して会社名が推定できる場合は要注意。掲示板やWikipediaへの書き込みで記録が残るほか、悪意のあるWebサイトの運営者がアクセスしてきたユーザーを公開する可能性もあります。会社では無駄にWebサイトを表示しないように心がけたほうがいいでしょう。
●本サイトの参考記事
[wikiscanner]厚生労働省内からwikipedia編集:宿敵?代議士を非難

Comments are closed.

ITジャーナリスト・三上洋



セキュリティ、携帯電話・スマートフォン、携帯電話料金、ライブメディアのライター・ジャーナリスト
Twitter:mikamiyoh
Facebook:Yoh Mikami
電話番号・メールはこちら

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン