日本語ネットラジオ、イランから!

ITジャーナリスト三上洋 事務所 > ネットサービス > 日本語ネットラジオ、イランから!

その昔、ネットはもちろんのことパソコンすらもなかった時代、短波放送を聞くのが大ブームになったことがありました。通称「BCL」。私もBCLに夢中になり、毎晩短波ラジオに張り付いました。
当時の短波放送は、国際的な主張を伝える重要なメディアでもありました。冷戦時代にはアメリカとソ連の短波放送がお互いを潰し合うという電波の上の戦争まで行われていたのです。

現在ではすっかり寂れてしまっている…と思いきや、こんなラジオを発見!

IRIB=イラン・イスラム共和国放送

このラジオ局、なんと短波とインターネットで日本語放送をサービス中。「IRIBラジオ日本語」として毎日30分間の日本語ラジオ番組を流しています。
内容はイランの国際的主張や、イランの音楽・生活などを伝えるもの。政府のラジオですからお堅い内容ですが、イスラム圏から直接届くネットラジオは注目できます。

この日本語放送はおもしろいことに、テヘラン市内のFMでも流されているとか。またインテルサット・アジアサットなどの放送中継衛星にも流されており、各国のメディアが配信できるように配慮されています。短波・FM・衛星・ネットラジオと、なかなかがんばってますねイランの国際放送。

ホメイニ師、ハーメイニー師
まあ中身はイスラム圏からの主張なわけですが、国際情勢の台風の目となっているイランだけに、目が離せません。アメリカ中心のメディア報道の中で、敵とも言えるイランの主張を直接聞けるチャンスと言えるでしょう。


シーア派の主張が聞けるということは、イラク情勢(スンニー派とシーア派の対決状態)を知る鍵にもなります。
放送は日本時間の毎日22:00から22:30まで。ナマ放送のスタイルをとっているため、これ以外の時間帯は聞けません。ものはためしに、一度聞いてみてはどうでしょうか。(写真はイラン革命を起した故ホメイニ師と現在の最高指導者・ハーメイニー師)

Comments are closed.

ITジャーナリスト・三上洋



セキュリティ、携帯電話・スマートフォン、携帯電話料金、ライブメディアのライター・ジャーナリスト
Twitter:mikamiyoh
Facebook:Yoh Mikami
電話番号・メールはこちら

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン