岩手宮城内陸地震:携帯電話の障害状況

ITジャーナリスト三上洋 事務所 > ネットサービス > 岩手宮城内陸地震:携帯電話の障害状況

災害伝言板

 6月14日8時43分に起きた岩手南部・宮城北部の大地震での、携帯電話のサービス状況をまとめます。各社への問い合わせでわかったものです。詳しい記事は読売オンラインの「サイバー護身術」にアップします。よろしければ下記の記事も参照してください。
巨大地震に備える:災害時に携帯電話を使う5つのポイント(読売オンライン)

 右の画像は、iモード災害伝言板の例。携帯電話や一般電話はかかりにくくなっているので、各携帯電話会社の災害伝言板で安否を確認するようにしたい。電話番号だけで登録・確認でき、他社の携帯電話でもリンクを通じて確認できる。被災地にいる人も、できるだけ災害伝言板に安否を登録しておこう。

●NTTドコモ 14日11時現在
 宮城県栗原市(旧栗駒町)と花山村で3局の基地局がダウン。また秋田県湯沢市でも1局の基地局がダウン。いずれも伝送路障害のため。また他の基地局でも、停電によって非常用電源に切り替わっているところがある。そのため停電が続くようだと、非常用電源があがってしまいさらにダウンする基地局が増える可能性あり。

●au(KDDI) 14日10時30分現在
 震源地付近を中心に、10局程度の基地局に障害が発生。基地局ダウンやサービス中断かどうかは現在調査中。


●ソフトバンク 14日11時現在
 宮城県栗原市、岩手県北上市の一部で障害が発生している。基地局の状況は調査中。

●各社の発信規制
 NTTドコモでは14日10時現在で宮城県・岩手県において、FOMAとmovaで87.5%の発信規制。auでは宮城・岩手・青森の3県で、地震直後に最大80%の発信規制がかかったが、現在は緩和されてきている。ソフトバンクでは3Gで最大70%の発信規制がかかったが、11時にはすでに解除されている。


●災害伝言板
 8時49分にiモードの災害伝言板を運用開始。他社の災害伝言板も稼動中。音声電話はかかりにくくなっているので、ケータイサイトの災害伝言板を利用したい。各社のトップページにリンクが張られている。

Comments are closed.

ITジャーナリスト・三上洋



セキュリティ、携帯電話・スマートフォン、携帯電話料金、ライブメディアのライター・ジャーナリスト
Twitter:mikamiyoh
Facebook:Yoh Mikami
電話番号・メールはこちら

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン