ドローン少年(ノエル)逮捕へのコメントメモ

ITジャーナリスト三上洋 事務所 > ネットサービス > ドローン少年(ノエル)逮捕へのコメントメモ

ドローン少年(ノエル)の逮捕についてのコメントメモ

威力業務妨害で逮捕された、ドローン少年ことノエル君についてのメモ。テレビでのコメント用に作ったメモを参考のために上げておきます。ほんとメモ書きだけですw

●動機
・金儲けではない。配信だけで金を儲けることは不可能
・ただお金を得ることで、配信機器への投資・経費をまかないたいのでお金はほしい
・そのためにアフリカTVの投げ銭、サイトでの支援、グッズ販売を行っていた

・目立つ、有名になりたいとい動機は、あるとしても一部だと思われる
・自分がメディアだと思って、現場を配信する、伝えるという志向が強い
・正義感にかられて配信している可能性
・アンチマスメディア

●主なライブ配信メディア
2010年頃からニコ生、Ustream、ツイキャス
2013年頃からスマートフォンの普及でツイキャスがブームに

・ニコニコ生放送
  5年前からある、もっとも古いネット配信
  月額500円のみで配信可能。基本的に配信者の収入システムはなし
  ただ有名配信者になると、チャンネルを持てて、月額課金などができる
  多い人で30万円から50万円程度
  ただし問題のある配信者のチャンネルは削除される
  →そのため金儲けのために騒ぐことはできない

・ツイキャス
  スマートフォン特化。若者に人気。日本のベンチャー企業
  収入の仕組みはなし
  ただし若年層に人気で、スマートフォンの視聴者がとても多いため、
   無料で多くの人に見せるのには便利。

・アフリカTV
  韓国のネットライブ配信。昨年から日本に本格的に取り組む
  日本で普及させるために、人気配信者をスカウト中
  BJ(ブロードキャストジョッキー)として投げ銭での収入あり
  多い人で数万円から20万円程度か
  ニコ生やツイキャスと比べて、削除の基準が甘いため利用されやすい

・Ustream
  世界的なネットライブ配信の元祖
  課金システムはあるが、一般ユーザーの利用は難しい
  パソコンの視聴者が多いため、人気配信者が利用することがある

●配信者の収入
・配信サービスでの収入
  ニコニコ生放送でのチャンネル、アフリカTVでの投げ銭
  それだけで食べるのは、トップクラス10人程度か

・リスナー(ファン)からの支援
  現金振込み
  グッズの販売(ノエル君の場合は、ミサンガの販売)
  パソコン、ドローンなど、配信の設備を買ってもらう(理解されやすい)

・イベント、番組出演
  有名になると企業の番組などのゲストに呼ばれることも

●配信者像
・しゃべりがすきな雑談系
・ゲーム実況系
・外配信系(ノエルくんがこのパターン。メディア的ににゅーすのある現場に行くことが多い)
・アーチスト、クリエーター

●ファンのコミュニティ
・話題になること、過激なことをやるとファンが付いてくれる
・ファンのコミュニティが生放送で出来上がる→連帯感
・お金やモノ、情報の支援、応援のコメントなど
・配信者は、リスナーであるファンをもっとも大事にするので、ファンがけしかけるとノッてしまいやすい

Comments are closed.

ITジャーナリスト・三上洋



セキュリティ、携帯電話・スマートフォン、携帯電話料金、ライブメディアのライター・ジャーナリスト
Twitter:mikamiyoh
Facebook:Yoh Mikami
電話番号・メールはこちら

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン