JALマイレージ会員75万件流出、顧客情報管理システムに不正侵入か

ITジャーナリスト三上洋 事務所 > ネットサービス > JALマイレージ会員75万件流出、顧客情報管理システムに不正侵入か

JALマイレージ会員75万件流出、顧客情報管理システムに不正侵入のようです。


最大75万件のJALマイレージ会員情報流出

個人情報、最大75万件流出=システムに不正侵入―日航(時事通信)

JAL 情報流出

2014年9月24日、JAL・日本航空が、マイレージ会員などの情報流出を起こしました。
顧客情報管理システムが外部から不正侵入を受け、マイレージ会員などの顧客情報が流出したおそれがあるとのこと。
流出したのは11万件ですが、圧縮されていたデータが流出した場合、最大で75万件になる可能性もあります。

流出した恐れのある情報

マイレージ会員の以下の情報が流出しています。
・氏名
・住所
・性別
・会員番号
・勤務先
JALによれば、クレジットカード番号の流出は確認されていないとのことです。

日経が24日16時に報道、18時にプレスリリース

この流出事件は、日経新聞が9月24日16時に特ダネの形で流し、同日18時にJALがプレスリリースを出しました。
記者へのブリーフィングが18時に行われ、11万件流出、最大75万件にのぼる可能性ありと発表されています。
詳細分かり次第、続報します。


Comments are closed.

ITジャーナリスト・三上洋



セキュリティ、携帯電話・スマートフォン、携帯電話料金、ライブメディアのライター・ジャーナリスト
Twitter:mikamiyoh
Facebook:Yoh Mikami
電話番号・メールはこちら

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン