宣伝:ケータイ料金節約ガイドをよろしく(ケータイBEST)

ITジャーナリスト三上洋 事務所 > 携帯電話料金 > 携帯電話料金トピックス > 宣伝:ケータイ料金節約ガイドをよろしく(ケータイBEST)

携帯料金節約
すみません、思いっきり仕事の宣伝です。
携帯電話の料金だけを徹底的に取り上げた小冊子を作りました。ソフトバンクパブリッシングのケータイ総合雑誌「ケータイBEST」の付録小冊子で、64ページの小冊子を丸ごとケータイ料金の節約・比較・分析にあてています。
NTTドコモ、au、ボーダフォン、ウィルコム以上4社のケータイ料金を徹底的に取り上げているほか、各社の比較も行っています。番号ポータビリティへの準備の意味も含めて、各社の料金を細かく細かく分析。正直、かなーり手間をかけております(年末はずっとこの仕事で泣いておりました…)。これは入ってはダメ!という各社プランの問題点もしっかり取り上げました。

ケータイ料金は、多くの人が間違ったプラン選択をしています。加入時のままで変更してない、という人が多いからです。また各社がプランを変更したり、割引サービスを追加しているため、より複雑化して選択が難しくなっています。料金プラン、パケットプラン、割引プランをきちんと選ぶことで、毎月の料金は必ず節約可能。よろしければこの小冊子を読んで、毎月払っているケータイ料金を節約してください。

1冊まるごとケータイ料金、という変りダネ企画ですが、ぜひご覧下さいませ。お近くのコンビニ・書店で「ケータイBEST vol.30」が1月15日から発売されております(税込680円)。
携帯料金節約

携帯料金節約
ケータイBEST vol.30本誌では、
●特集:今年の最新23機種・実測データ公開
●auの春モデル3機種(三洋電機製)、NTTドコモやボーダフォンの新製品、合計7モデルの詳細をいち早く速報
●新規事業者vs.既存4社 新戦国時代の戦略を追う
●ケータイ法律相談所
など盛りだくさんの内容です。
特にケータイ業界分析のエキスパート・石川温さんによる「新規事業者vs.既存4社 新戦国時代の戦略を追う」に注目。


番号ポータビリティに向けた各社の戦略が詳しく紹介されており、業界関係者のみならずユーザーの皆さんも必読です。石川温さんは単行本「ケータイ業界30兆円の行方」を出されており、ケータイ業界・噂の真相というブログも主宰されています。番号ポータビリティの動向を追いかけたい人は、ぜひチェックなさってください。

また「ケータイ法律相談所」では美人弁護士・弘中絵里さんによる携帯電話関連の法律解説をまとめています。架空請求、ワンクリック詐欺、個人情報漏れなどで困っているかたはぜひご覧下さい(筆者担当です)。

Comments are closed.

ITジャーナリスト・三上洋



セキュリティ、携帯電話・スマートフォン、携帯電話料金、ライブメディアのライター・ジャーナリスト
Twitter:mikamiyoh
Facebook:Yoh Mikami
電話番号・メールはこちら

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン