ソフトバンクは2兆円も出せるのか? ボーダフォン買収

ITジャーナリスト三上洋 事務所 > 携帯電話料金 > 携帯電話料金トピックス > ソフトバンクは2兆円も出せるのか? ボーダフォン買収

2006年3月17日に正式発表になったソフトバンクによるボーダフォン買収については、ソフトバンク2千億円で1.8兆円企業(ボーダフォン)を買収に書いています。
===================
ボーダフォン1.7兆円でソフトバンクへ身売り?日経が「大筋合意」と報道で取り上げたように、ソフトバンクが日本のボーダフォン買収しようとしています。日経Webサイトによれば「大筋合意」とのこと。
買収金額は「1.7-2兆円(日経)」で、さらに資産算定を行うとのことです。

では、ソフトバンクは2兆円を用意できるのでしょうか?

ソフトバンク本体の資本金は1,624億円

ソフトバンクの財務をごく簡単に見てみましょう。
●資本金:1,624億円
●発行済み株式数:10億5,493万5,678株
●3月3日の終値:3,310円
●時価総額:3兆5,551億円

うむ。株式総額で3兆5千億円あるわけですな。これなら2兆円出せるように思えますが、あくまで時価総額です。実際には孫社長の持ち株を見なくてはなりません。ソフトバンク株主構成(2005年9月30日)を見ると、
・孫正義 110,715千株 議決権比率31.49%
・ザチェースマンハッタン 23,238千株 6.61%
・日本マスタートラスト信託銀行(株) 12,785千株 3.63%
・ステートストリートバンク 11,488千株 3.26%
・日本トラスティ・サービス信託銀行 11,487株 3.26%
・資産管理サービス信託銀行(株) 6,523千株 1.85%
・クリアストリームバンキングエスエー常任代理人  香港上海銀行東京支店 6,523千株 1.85%
・(有)孫ホールディングス 3,580千株 1.01%
孫社長は31.49%の議決権を持っています。(有)孫ホールディングスと合わせて、1億4,500万株ありますから、おおよそ4,800億円[ニートトレーダーさんの指摘による訂正]昨年9月の時点で1億4,500万株、2006年1月に3分割していますので4億3,500万株あります。おおむね1兆4,400億円になります。かなりの額ではありますが、全部交換するわけには行きませんから、2兆円には到底足りません。

ということは、単純な株式交換では2兆円を出すことは不可能。傘下の会社の何かを売るなり、交換するなりしないと2兆円は確保できません。これいったいソフトバンクはどうするつもりなのでしょうか。

手持ちの株式を売却するのか?

この件について、ボーダフォンの記事をわかりやすく書いていらっしゃるonukiさん(ブログ「けんがい」)から、2兆円を調達できるのでは?というコメントをいただきました。
onukiさんが書いていらっしゃる
ソフトバンクはどう2兆円を調達するか
を参考にして考えてみます。

onukiさんがソフトバンクの持ち株リストにリンクされています。

銘柄 株価 SB 投資額 SB保有 SB保有
(ドル) 保有株数 (千ドル) 時価総額 含み損益
      (百万円) (百万円)
UTStarcom,Inc. 6.54 14,651,630 38,378 11,094 6,650
(株価)
Yahoo! Inc. 31.7 52,302,804 84,129 191,963 182,222
(株価)
2006/03/03 15:00 日本時間現在(終値にて算出)
銘柄 株価 SB 投資額 SB保有 SB保有
(円) 保有株数 (百万円) 時価総額 含み損益
      (百万円) (百万円)
ヤフー(株) 136,000 12,646,912 6,372 1,719,980 1,713,608
(株価)
ソフトバンク・テクノロジー(株) 1,765 5,367,500 99 9,473 9,374
(株価)
(株)ベクター 189,000 32,200 1,049 6,085 5,036
(株価)
(株)サイバー・コミュニケーションズ 340,000 136,162 290 46,295 46,005
(株価)
SBIホールディングス(株) 57,200 3,245,811 5,077 185,660 180,583
(株価)
クラビット(株) 2,245 10,998,400 2,356 24,691 22,335
(株価)
(株)エム・ピー・テクノロジーズ 395,000 17,745 3,948 7,009 3,061
(株価)
ガンホ-・オンライン・エンタ-テイメント(株) 1,630,000 36,450 142 59,413 59,271
(株価)
合計 2,261,663 2,228,145

これはソフトバンクの3月3日現在(米市場は2日終値)での持ち株です。時価総額で2兆円オーバーの株式を保有していることになります。時価総額の大きいものをピックアップすると

ソフトバンクの主な持ち株
1:日本 ヤフー(株):1兆7,198億円
2:アメリカ Yahoo!Inc.:1,919億円
3:日本 SBIホールディングス:1,856億円
4:日本 ガンホー・オンライン・エンターテイメント:594億円
5:日本 サイバーコミュニケーションズ:462億円
6:日本 クラビット:246億円
7:アメリカ UTStarcom,Inc.:110億円

こう見ると、日本のヤフーを売ってしまえば、2兆円は作れます。ソフトバンクはADSL・光のYahoo!BBを「softbank BB」などに変えていますから、もしかしたらYahoo!Japanの株を英ボーダフォンと交換する気なんでしょうか。
いや、ソフトバンクの旗艦であるYahoo!Japanを手放すとは思えません。今後何をやるにしろ、Yahoo!というブランドが重要になるからです。

Yahoo!Japanは売れないハズ。ではどうする?

もしかしたら、Yahoo!Japanの一部の株と、傘下各社の株の一部を交換することで、2兆円を作ろうと考えているのかもしれません。2兆円を一気に作ることは難しいので、
・ソフトバンク本体の株式の一部を交換
・ソフトバンク保有の株式(日本ヤフーなど)を一部交換or売却
・社債、新株発行などによる市場調達
・銀行から借入
以上を組み合わせて、2兆円を調達することになりそうです(あくまで筆者推測です)。

そして買収後はボーダフォンを再上場させて、99.7%のうちの半分以上を市場に出すという形になるでしょう。LBO含み(R30::マーケティング時評さんの指摘による)なわけですが、ソフトバンクの携帯事業にも関わる話なので、下手には売れません。再上場させるタイミングが難しいですね。


1兆円LBO、しかも未上場株。史上初?

買収する企業の株を担保にするのがLBO。日本で1兆円ものLBOが行われるのは史上初です。また未上場企業のLBOで1兆円、という規模は、もしかしたら世界初なのかもしれません。孫社長のファイナンスマジックは何なのか。興味深々です。

追記:この件の分析は、
R30::マーケティング時評さんで
詳しくまとめられています。LBOに関してのご指摘もいただきました。
SBが引き金を引く、携帯電話業界の「大殺界」
ソフトバンク×ボーダフォン関連まとめ

追記:なお英ボーダフォンがなぜ日本法人を売るのかについては、onukiさんがソフトバンクがボーダ買収 その2で、

下のニュースがボーダジャパン売却の背景なんですかね。
英ボーダフォン、4兆6400億円超す評価損を計上へ

と書いていらっしゃいます。参考になさってください。

Comments are closed.

ITジャーナリスト・三上洋



セキュリティ、携帯電話・スマートフォン、携帯電話料金、ライブメディアのライター・ジャーナリスト
Twitter:mikamiyoh
Facebook:Yoh Mikami
電話番号・メールはこちら

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン